コーディング作業の合間に…

お天気と雨、寒暖が入れ替わりにやってきて、服装や体調に一層気を付けないといけないような気候になってきました。

コーディング作業の合間にお出かけ

直接お仕事に係わる要件ではありませんでしたが、ここ数日は大阪・神戸・播磨町と外出して人とお話しする機会がありました。このような職種なので室内でもくもくと作業することが多いので、こうして外の空気と人に触れる機会は貴重です。いろんな業種や取り組みのお話が聞けて自分がまだ世間の一面しか知らないことを再認識します。

コーディング作業の合間に広告原稿づくり

今年から印刷もお受けできるようになりましたが、紙媒体の広告原稿を作成もしました。
とある演奏会のプログラムに掲載していただく予定です。ぜひご覧いただきたいと思います。

制作中サイトの打ち合わせで姫路へ

空気はまだ冷たいですが、ここのところお天気に恵まれて陽射しが暖かく感じます。

昨日は制作中ホームページの中間打ち合わせで姫路のコワーキングスペースに行ってきました。
だんだんと形が見えてきたのですが、中身はまだまだ作業がありまして、確認と擦り合わせをしました。ボリュームのあるサイトなので気負いもありますし、完成が楽しみでもあります。

1日遅れのチョコレート

打ち合わせの合間にコワーキングスペースでイベントの準備をされていた方からお菓子をいただきました。思いもかけない贈り物に気持ちが少し和らぎました。ありがとうございました。

“akashi”のドメインでPR

強い寒波は通り過ぎたでしょうか。明石公園の梅も咲き始めてますが、早く暖かい春が来てもらいたいものです。今週はバレンタインデーですね。私は15日を狙っています。

“akashi”が入ったドメインのホームページでPR

当サイトのドメインが”akashi.press”ですが、これ以外にも”akashi.shop”など”akashi”(明石)が入ったドメインをいくつか取得しています。明石市を拠点にがんばられている皆様の活動を”akashi”が入ったドメインのホームページでPRしませんか?

インターネットの中心が検索やスマートフォンになっている昨今、ドメインそのものの重要性は以前ほどではないかもしれませんが、パソコンにしてもスマートフォンにしてもホームページを閲覧する際に目にするものです。名刺など印刷物に記載する際はなおさらです。

世界で唯一のドメインは早い者勝ち

ドメインにも契約期間がございますので、ご興味がございましたら2017年夏までを目処にお問い合わせください。

初めてコワーキングスペースにお邪魔しました

天気予報によると今週末は西日本を寒波が襲って大雪になるということで、昨日から身構えていますが今日は午後から陽射しが出てくるなど、冷たい風は吹いていますが雪が積もるようなことはなさそうです。

明石駅前のコワーキングスペース「AreaDrive

昨今はよく”コワーキングスペース”という言葉を耳にしてはいましたが、実際に開設しているとことは大阪や神戸など都市部であることが多いようでした。ところがついに明石で、しかも駅前にコワーキングスペースができていたのです!

今日はお話を伺いにお邪魔してまいりました。新年にグランドオープンしたピオレあかしと魚の棚を結ぶ歩道橋を渡ったお隣のビルという非常にアクセスのよいところにありました。
既に利用されている方がおられるそうで、また環境をよりよくするために改善されながら運営されています。コワーキングスペース以外にも、皆さんもご存知かもしれない「ロハスミーツ」などイベントやサイトの運営もされているそうで、明石を中心とした活動をされています。

新しいワークスタイルを模索する場

明石にもこういった新しい空間ができて、実際に利用されている方がおられるということですので、これからの新しい働く形を模索して実現していければと期待が膨らみました。

SEOってなんなの?

節分も終わりまして、暦の上では春なのですが、まだまだ寒い日が続いています。
インフルエンザも流行っているようですので、しっかり食べて暖かくして春まで乗り切りたいと思います。

Googleの検索アルゴリズムが変わったそうです

その昔、SEOと言えばHTMLのソースに特定のキーワードをいたずらに書いてみたり、外部リンクを増やしてみたり、ページの内容とは別の視点から検索順位を上げようとしていました。

今週もGoogleの検索アルゴリズムが変更されたそうですが、今やコンテンツの内容が重視されてきており、以前のような手法ではかえって検索順位を落としてしまう場合もあります。

お客様と作るホームページ

そういった現状において、技術的に取り組めるのはHTMLの各タグが持つ意味合いであったり、フォーマットに沿った記述をしていくことが重要だと考えています。
そして、肝心要のコンテンツ。技術面からの助言や提案は可能なのですが、コンテンツにおいてはお客様の知識や経験を上回ることは非常に難しいと思います。今後のホームページ制作においてはお客様の参画が重要だと考えています。